【派手髪のススメ】私が金髪にしたワケ

派手髪女子・ぼんちゃです

ぼんちゃ
どうも。金髪のぼんちゃです。

前述の通り、私は1年以上前からずっと金髪です。

最近は、大好きなムラサキにしてもらってます。

今回は、私が派手髪にしている理由について書きます。

実はずっと黒髪だった

私、実は大学卒業間近まで、一度も髪を染めたことがありませんでした。

初めて髪を染めたのは、2回目の大学4年生の時。
※私は休学をしてました

なんとか強く生きていこう!という力が湧いてきた位の時期でして、
ちょうど被写体をやらせてもらったりもしていたので、
ちょっと気分を変えるために、髪を染めてみようかな、と。

そこから私のヘアカラー人生がスタートします。

派手髪はちょうど1年前から

今のような派手髪にしたのは、去年の11月。
ちょうど1年前ですね。

初めて全頭ブリーチして、感動したのを今でも覚えています。

その時の写真がコチラ

一生で一度は金髪にしたい

私、自分で言うのもなんですが、結構な真面目人間でして。
あんまりハメ外すようなことしてきてなかったんですよね。
割と優等生タイプで生きてきた感じで。

でも、

ぼんちゃ
いつかそのうち、金髪にしてみたい…

という思いだけは、昔からなんとなくあったんです。

で、結局。

そのいつかって、いつなの?

そんな疑問が自分の中に湧いてきて、

ぼんちゃ
「いつか」なんて言ってたら、一生やらずに終わっちまう。
なら、今やろう。今ならできる。

てな感じで、金髪デビューを果たした訳です。

金髪になった結果

私は金髪にしたことで、人生ハッピーな方向に向かっています。
金髪にしたことで感じたメリット・デメリットは、以下。

【派手髪のメリット その1】 気分がアガる

まず、テンションが上がります。
物理的に明るいので、なんか楽しくなります。
これ、リアルガチ。

【派手髪のメリット その2】 メイク・ファッションにも気合いが入る

2つ目。これデカイです。

ヘアカラーが変わると、

ぼんちゃ
この髪色に似合うファッションはどんなのかな〜?
メイクも変えてみようかな〜?
ヘアアレンジもしたいな〜〜!

などなど、自分の外見に興味を持つようになる。

病気で塞ぎ込みがちだった私にとっては、
美容院に行くこと自体も楽しみの1つとなったし、
笑顔が増えるキッカケとなりました。

【派手髪のメリット その3】 無駄に第一印象を上げずに済む

よくある話で、
「ヤンキーっぽいお兄ちゃんが元気に挨拶してくれると、
めっちゃ良い人に見える。」
ってやつ。
この現象が起きます。

名付けて、「あれ、コイツ案外いい奴じゃん…?」現象

【派手髪のデメリット その1】 かなり見られる(特に田舎)

さあ、ここからはデメリット。

1つ目。人に見られます。
特に田舎。

今私は地方で療養しているので、めっちゃ見られます。
視線がスゴイ。

あんまりにも気になる日は、帽子被っちゃえば何ら問題ないですけどね。笑

【派手髪のデメリット その2】 コスト・ケアは大変

2つ目。維持費がかかる。

これは大きいですよね〜。

私はいつも通っているところで安くやって頂いているので、
カットとカラーとブリーチ込みで、高くても1万円くらい。

ケアに関しても注意しているので、そこまで色々やりたくないと言う方にはおすすめできないです。
痛むことは間違いないので、ケアできないと、ただ汚くなります。

【派手髪のデメリット その3】 一般的には男ウケが悪い(らしい)

最後は、男ウケが悪い。

これは、「誰にウケたいか?」次第で変わってくると思うので、
清純派黒髪女子が好きそうな男子に恋してる女の子には、あまりおすすめしません。笑

とは言いつつ、自分の「好き」を貫くのが一番大事だと思いますけど。笑

レッツ金髪ライフ!!

今回は、私の今の髪色に合わせて、派手髪について書きました。

実際問題、生活や仕事上の制限があると、金髪にするのが難しい方は多いと思います。

そんな方にも、ちょっとしたヘアカラーはぜひ楽しんで見ていただきたいです!
きっと暮らしがちょっと彩り豊かになりますよ〜〜!

ぼんちゃ
人間、とりあえずカタチから入ろうぜ。

それではまた!

シェアする

フォローする